南大坂で注文住宅を建てたい方必見!評判が高く人気な工務店・ハウスメーカーを比較ランキングでご紹介します!

注文住宅はどのレベルまでリクエストできる?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/09/02

注文住宅は、建てる人の要望に沿ってデザインしていくことができます。マイホームを自分や家族にとって最高の家にしたいというのは当然の願いですが、どこまでリクエストできるのでしょうか。今回は、注文住宅のリクエストについて詳しく解説します。

自分だけの家造りを充分に楽しもう

注文住宅は文字通り注文を受けてから建てはじめます。何度もミーティングを重ねながら、理想の家に一歩ずつ近づけていきます。そのため、土地と建物を一緒にして販売される建売住宅とは異なり入居できるまでにはそれなりの期間を必要とします。

注文住宅はあらゆる面において建売住宅よりも自由度の高い家造りが可能です。外観デザインや間取りだけでなく照明などのインテリアに至るまで自分の趣味を反映させたものにできます。自由設計のメリットを最大限生かした世界に1つだけのマイホームを手に入れるのも夢ではありません。このようなメリットを考えると、家造りにじっくり時間をかるのも楽しいものです。中には注文住宅は高いと誤解している人がいます。

注文住宅にはいくつもの種類があるので、選びかたによってはかなり安く建てることができます。メリハリの付けた予算配分をすれば、建売住宅とあまり変わらない費用で満足のいく家を建てることも可能です。そのためには家造りの目的をはっきりさせておくことが必要になります。家族での話し合いの場を積極的に作りましょう。

もしなかなか決められなければ、住宅展示場を利用するのが得策です。展示場内のモデルハウスは各ハウスメーカーや工務店が最も得意とする工法を用いて建てられた魅力的な家ばかりです。このような実際の施工例を自分の目で見ることで、新居での暮しをイメージできるようになります。

各選択肢について理解を深めよう

注文住宅にはフルオーダーとセミオーダーの2種類があります。フルオーダーでは建築するために必要な建材すべての項目について、施主が選ぶことが可能です。しかしフルオーダーは自由度が高いというメリットがある反面、それなりの建物についての専門知識が求められます。

さらにこの方法は手間が余計にかかるので、工期も長引きがちやすくなります。そのため、フルオーダーは資金をかけても高品質な家を手に入れたい人に向いています。そしてセミオーダーとはある程度の仕様が決まっており、建材には一定の割合で規格品を使用します。

間取りは自分で選べるほか、バスルームやキッチン、トイレなどの外壁の色を選んだりグレードを変えたりすることが可能です。フルオーダーはよほど資金にゆとりがある人でなければ選べないことから、現実的ではありません。そのためセミオーダーを選ぶ人がほとんどです。このような理由により一般的に注文住宅といえばセミオーダーと考えて問題ないでしょう。

自由度の高さが注文住宅で建てる際の重要なポイントになります。しかし自由設計と大きく宣伝していても、その自由度は各業者によりかなり違うのが現実です。セミオーダーで家を建てる際には選択肢の幅がどのくらいあるのかをあらかじめリサーチおきましょう。

家造りはパートナー探しからはじめよう

家造りについて何から手を付けたらよいのか分からない人は業者探しからはじめることが必要です。インターネットを検索すれば数多くのハウスメーカーや工務店を見つけることができます。依頼先はこちらのリクエストに対して忠実に応えてくれるところでなければなりません。

それぞれに建物へ対するコンセプトを持っているので、共感できそうなところに相談しましょう。そしてプランニングやミーティングではスタッフとの円滑なコミュニケーションをとることが大切です。その際、あいまいな部分を残さずに納得がいくまで時間をかけてじっくり進めていきます。

そして注文住宅は建売住宅とは違い、完成までの状況を細かくチェックすることが可能です。たとえ着工しても、気になるところがあれば遠慮せずにリクエストしてみましょう。可能な範囲で手直しなどの対応をしてもらえます。

そのような姿勢を業者側へ示すことはいろんな意味でよい刺激となりえます。そして優良業者を見分けるためにも口コミサイトや人気ランキングサイトを利用するのが便利です。日頃から評判のよいところを中心に資料を請求してみましょう。

 

家造りに自由度を求めるなら、注文住宅を選ぶのが最適です。注文住宅にはフルオーダーとセミオーダーがありますが、ある程度の規格品を用いたセミオーダーを選ぶのが一般的です。そして親身になって応じてくれる優良な業者に依頼することが必要です。

そのような業者と完成までに充分なコミュニケーションを取りながら家造りを進めていけば理想的な家に近づけていくことができます。さらに口コミサイトや人気ランキングサイトなどを利用して業者の評判などについてリサーチしておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【南大阪】おすすめの注文住宅業者ランキング!
記事一覧