南大坂で注文住宅を建てたい方必見!評判が高く人気な工務店・ハウスメーカーを比較ランキングでご紹介します!

有限会社永野工務店の口コミや評判

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/07/27

【詳細】
会社名:有限会社 永野工務店
住所:大阪府和泉市青葉台2丁目9-12
TEL:0725-55-3151
受付時間:9:00~19:00

家は一生で一番高い買い物といわれています。そして、一生のほとんどの時間を過ごす一番大事な買い物でもあります。絶対に後悔しない買い物にするために、家を建てる際の会社探しは大切です。会社ごとにいろいろな特徴がありますので、いろいろ検討してみたほうがよいでしょう。今回は、南大阪の永野工務店を紹介します。

分譲住宅と注文住宅どちらがよいかについて

分譲住宅はしばしば家のポストにチラシが入っていることも多いでしょう。それを見ると割と手ごろな値段で手に入る物件も多く、一見とてもよさそうに感じるかもしれません。

しかし、本当に分譲住宅を見るだけで決めてしまってよいのでしょうか。建売でできているものを購入する分譲住宅と、1からデザインをしてもらい建てる工程から参加する注文住宅という2種類の住宅の建て方を比較してみたいと思います。

分譲住宅のメリットは材料などをロットで仕入れているので建設費が安く済んでおり、その結果買う側は手ごろな値段で手に入ることがあげられます。すでに完成されている建物が見学できることが多いので、予想とは違ったという物件はあまりないといえるでしょう。

しかしそれぞれの家族形態に合わせたつくりにはなっていないので、施工主やその家族の要望を100%叶えることは難しいといえます。子どもの数が多い少ないなどによって無駄なスペースが生まれたり、手狭になったりといった事があります。また、デザインも決まったものになるので、とても一般的な悪くいうと「普通の家」といった印象を与える物件が多くなります。

注文住宅は一から作り上げていくものなので、自分の理想通りのデザインや間取りで作る事が可能です。家の形に家族が合わせるのではなく、家族の形に家を合わせる事ができるのです。

ただし、注文住宅の場合、理想通りの物を作るためには、徹底的に担当者と話をして自分の頭に描いているイメージを伝える必要があります。ここを省いてしまうと、イメージとは全然違うものができ上がってしまうこともあるので、注意が必要です。

工務店とハウスメーカーの違いについて

家を建てると決めたとき最初に考えなければならないのが、どの土地に建てるかということです。南大阪にある有限会社永野工務店は不動産業も営んでいるため、土地探しからお願いできます建築と不動産両方からの目線で相談に乗ってもらえるため、工務店でありながら不動産屋さんのメリットも最大限に活用してもらうことができます。

また、南大阪の永野工務店は土地や建物だけではなく、建物内部の床や壁、天井などの内装や、水回り、エクステリアに至るまで対応してもらえます。また、購入にはとても大切な資金計画や住宅ローンについても相談にのってもらえるので、購入を決めてから家に住むまでの一貫の工程をすべてお願いする事が可能です。

同じ工程をハウスメーカーにお願いする場合、非常にコストがかさみます。これは、どうしてもハウスメーカーは住宅展示場への出店や、コマーシャル等で宣伝コストがかさんでおり、それにより購入者の費用が高くなってしまうのです。工務店では、その分のコストを購入者に還元してくれるため、コストを抑えて建設してもらうことができます。

また、永野工務店では、すべてこちらのいう通りに作ってくれるわけではなく、あくまで結果的に暮らしにくい家になってしまわないように、しっかりメリットとデメリットを説明して相談に応じてくれる確かな知識と経験を持つ建築のプロにお願いする事ができます

南大阪の有限会社永野工務店で家を建てる

南大阪にある有限会社永野工務店は、注文住宅を建てるにあたり、5つのコンセプトを掲げています。

1つ目は「五感で感じる空間づくり」です。住む人が何を求めているか、どういう家なら気持ちよく暮らせるかを、住む人の立場に立って考えてくれます。

2つ目のコンセプトは「四季を通じ省エネルギーで心地よく住むことができる家」です。日本は高温多湿な夏や、極寒の冬など気候変動の激しい国ですので、通年気持ちよく暮らす家というのは実はとても難易度が高いのです。それを考えて家づくりをしてくれます。

3つ目に「人生の80%を過ごすといわれている家でいかに健康に住み、美意識をはぐくむか」を目標に挙げています。木材や漆喰等素材の持つ力を最大限に引き出し、素材を適材適所に使うことで、美しいながらも健康に住むことができる家を実現しています。

4つ目もコンセプトは、家を「正面から見たときの外観にこだわる」ことです。家は自分たちが暮らす場所であると同時に、街を作るデザインの一つでもあります。そして住んでいる人の顔を想像させるものでもあります。そのため、家の顔ともいうべき正面からみたデザインにこだわることは、住む人の個性を際立たせ、家を建てるためにとても大事なことです。

そして5つ目は、工務店として一番大事な工程でもあります。「わかりやすく丁寧な説明で完成後のイメージを伝える」ということです。建てる側としては、建物完成までとても不安です。その不安を払拭してくれるのは、やはり丁寧な説明です。そして、3Dパースを用いるため、イメージしやすい説明を聞くことができます。

 

南大阪の永野工務店は地域の物を活用し、太陽光や空気などの自然を活用することで快適な空間を作る事を目指しています。今の自分にはぴったりの家が、10年後の自分にもぴったりの家だとは限らないのです。ぜひ未来を見据えた家づくりを相談してみるのがおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【南大阪】おすすめの注文住宅業者ランキング!
記事一覧