南大坂で注文住宅を建てたい方必見!評判が高く人気な工務店・ハウスメーカーを比較ランキングでご紹介します!

注文住宅の固定資産税は高い?長く上手に付き合うためのコツとは

公開日:2023/04/15  最終更新日:2023/05/12


人生において大きな選択のひとつである家の購入。家庭を持ったりある程度の年齢になったりすると、このまま賃貸に住み続けるのか持ち家に住むのかが大きな決断になります。注文住宅を建てたいとなった場合、固定資産税はどれくらいかかるのでしょうか?今回は住宅のお金との付き合い方についてご紹介します。

固定資産税って何?実際にいくらかかるのか

普段生活していて周りに当たり前にある住宅や田畑、お店や工場などは固定資産と呼ばれています。建物や土地だけでなく会社のフェンスや広告塔などの所有物、飛行機や会社のパソコンなども償却資産といって固定資産に含まれているのです。

固定資産税は、自治体から固定資産を持っている人に対して税が課せられ、1年に一括で支払うか、年に4回に分けて支払うことになります。土地を持っていたり、家を建てたりしたら毎年発生するお金なので、住宅を建てる場合は家計の予算に組み込んでおきましょう。

また、一戸建てだけではなくマンションにも固定資産税がかかります。固定資産税は、生活のための財源として利用されており、学校や公共施設の整備、行政サービスなど幅広く使われているのです。

固定資産税には評価がある

土地や建物に対して3年に1度評価が行われ、評価額に税率をかけて税金が算出されます。繁華街や利便性のよい土地は評価が高く固定資産税が高くなります。変形した土地や道路に面した部分が狭く利用しにくい土地などは評価が低いので固定資産税は低くなります。

住宅の場合は家を建てた年数や木造か鉄筋か、設備が優れているかなどで固定資産税が変わります。少しでも固定資産税を抑えたいと思っている人は、固定資産税についてしっかり勉強してから家を建てるとよいでしょう。

固定資産税+都市計画税で負担が増える?

家を建てると、都市計画税も発生します。都市計画税とは、市街地区域内にある土地や家屋に対して課せられる税金のことです。都市計画税を課すかどうかは市町村ごとの判断に委ねられており、都市の道路や公園、公共施設の整備などに使われます。

どれくらいの負担?

都市計画税は固定資産税評価額に基づいて計算され、税率は自治体によって多少の差はありますが、おおむね固定資産税の2割くらいの金額になります。支払いのタイミングが固定資産税と同じなので、2つの税がどれくらいかかるのか生活する上で念頭にいれておきましょう。

特例や軽減措置も要チェック!

賃貸に住んでいて注文住宅を建てたいと思っても、住宅ローンに加えて税金も増えるのではないか心配…という方もいるかと思います。固定資産税は軽減措置があるので内容を確認しておきましょう。

住宅用の土地は軽減措置がある

土地の固定資産税は広ければ税金が高くなります。しかし、住宅には軽減措置があり、200m2までの狭い土地は固定資産税評価額がなんと6分の1,200m2より広い土地は3分の1ほどになります。

新築住宅には減額措置がある

新築住宅は条件を満たせば3年間固定資産税が減額になります。また、長期優良住宅の要件を満たした住宅も固定資産税が減額の対象です。家を建てたばかりのころはあまり税金がかからないなと思っていると、減額措置の期間が終わった後の家計を圧迫する場合もあります。減額措置が終わるタイミングを確認しておきましょう。

家を建てるなら勉強しておこう

固定資産税に関して何も勉強せず家を建ててしまうと、損をしてしまう可能性もあります。減額措置のギリギリ対象外だった…評価額が高くなってしまって税金がなんだか思っていたより高い…とならないよう家を建てる際に関係する税金についてはある程度勉強しておきましょう。家に関するお金について勉強するなら、工務店や住宅メーカーが開催しているセミナーに参加してみるのがおすすめです。

家づくりに関する税金やどうしたら家を安く建てられるかなどを勉強することができます。セミナーの多くは自社の集客を目的にしているので無料で行われているものがたくさん。また、最近はオンラインセミナーも行われているので、ぜひいろいろ探してみてください。

まとめ

家を建てたいと思ったら、調べることや考えることがたくさんあります。もちろん工務店や住宅メーカーの人のいう通りにすれば家は建てられます。しかし何も勉強していない状態と勉強している状態では見えてくるものが違いうでしょう。家づくりだったら家を長持ちさせるために内装だけでなく断熱にこだわりたい。将来のエネルギー高騰の可能性に備えてソーラーパネルを設置したい。

税金を少しでも安くして、長く負担なく付き合える家づくりがしたいなど勉強することにより、よりよい家づくりの条件ができてくるでしょう。しかし、それだけでなく、毎年かかってくるのが固定資産税と都市計画税も重要です。家を建てたら思ったより生活がきつい…と後悔しないよう、家に関する税金について勉強しておきましょう。

おすすめの注文住宅業者ランキング

商品画像13245
商品名エナ・ホームスタイルハウスディーズスタイル泉北ホームアーキホーム
特徴天然木を活かした家づくりが得意「1坪4マス」という分かりやすいプランニング間仕切りのない、シンプルな四角い家暮らし方や個人のこだわりを重視した設計・デザイン20種類以上のラインナップがある
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイト公式サイトへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
【南大阪】おすすめの注文住宅業者ランキング!