南大坂で注文住宅を建てたい方必見!評判が高く人気な工務店・ハウスメーカーを比較ランキングでご紹介します!

注文住宅の建築にはどのくらいかかる?

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/24

住宅を建築する場合には、どの程度の期間が必要になるのか気になる方もいるでしょう。とくに注文住宅の場合には時間がかかるイメージもあります。そこで今回は、住宅が完成し引き渡ししてくれるまでにどの程度の期間かかるのかわからない方のために、注文住宅を建築するのに必要な期間、そして着工や引き渡しまでの手順などを解説します。

一年弱程度が建築期間の目安としておく

住宅の建築では、ある程度の期間が必要になります。それなりに高い買い物でもあるため納得のいく住まいが欲しいと思う方も多いでしょう。生活の基盤であり、長年住み続ける家であるならなおさらです。

建売住宅とは違い、注文住宅では内装やその他にもいろいろとこだわった住宅を建築することができるのが特徴といえます。そのため、オリジナリティーあふれる住宅にするために、施工業者と話し合いを行うことも大切です。

しかし、建売住宅よりもその分コスト、そして施工期間などがかかってしまうのも事実です。基本的に、注文住宅の場合には一年弱程度を期間の目安にしておくといいでしょう。

季節の変わり目や節目の時期などに新築で暮らしたいと思う方も少なくありません。そのため、季節の変わり目や節目の時期に住宅が完成するように、注文住宅に関して着工時期なども含めていろいろと相談してみることも大切です。

建築する住宅、そしてその内容にもよりますが14ヶ月から15ヶ月程度がおよそ平均値として参考にしてみるのもいいでしょう。通常の住宅よりも、時間がかかるという点はしっかりと押さえておくといいでしょう。

住宅完成までの流れを把握しよう

住宅を建築するという場合には、最初はどのような住宅にしたいかというイメージを持つことから始めましょう。そしてその住宅に対しての優先事項を決めてみるのも有効な手段です。

家族と住むなら子育てを重視したいためそのような内装をイメージしてみる、住宅自体の性能を重視したい、価格やデザインなどを重視してみたいなど理想のイメージや現実的な生活にあったイメージをしてみることも必要です。その後、予算をしっかりと決めておきローンの借り入れなど具体的なことを確認していきましょう。

そして、土地探しをして、住み心地のいいエリアを探してみることも大切です。土地が見つかったら設計事務所を選びましょう。注文住宅の場合には、自由度の高い設計を提案できる設計事務所が理想的です。ネットなどを通じて評判のいい設計事務所を選び相談してみる必要があります。

相談内容的には、実際に住む家族構成やどのような生活設計をしているか、資金計画や間取りなども決めておきましょう。相談内容がまとまると、設計事務所側が間取り図などを作成してくれるため、この段階から資金計画や予算などをうまく擦り合わせていく作業となります。

見積もりをして納得がいけば契約を結びます。契約後は、見積書のチェック、その後工事契約をして着工です。工事が問題なく終われば住宅の完成となり最後の引き渡しになります。引き渡しが終われば引越しを経て新生活です。

部分的にかかる期間の目安もチェックしておく

注文住宅が完成するまでの流れを把握したら、部分的にどの程度の期間がかかるのかチェックしていきましょう。設計事務所の相談、そして資金計画や間取り決めなどまでする段階までで、基本的な目安として三か月程度としておきます。

ただし、この段階でも施主側の希望が多い場合など相談が長引いてしまう可能性もあります。相談の段階で長引くとその分、期間が延びてしまうこともあるでしょう。

図面完成後では、金額の最終的な決定や設計監理契約を結ぶことになり、数か月を目安としておくといいでしょう。その後、工事契約を結び、着工となります。木造住宅など一般的なものならば工事でかかる期間は七か月程度といわれていますが、住宅に関して規模の違いや工法の違いなどによって期間は延びる可能性もあるため、あくまで目安としておくことが大切です。

また、注文住宅の場合にはこだわりたい部分もあるため、その分、期間が延びやすい傾向もあります。できるだけスムーズに建築して欲しいなら、こだわりたい部分、そして妥協できる部分をはっきりと決めておき相談の段階できちんと話を通しておくことも大切なポイントです。

こだわり、そして妥協のバランスが重要のため、妥協しすぎるのもあまりよくありません。納得のいく住まいを手に入れるためにもこだわりたい部分は押さえておくことも必要です。

 

注文住宅を建築する場合には、一般住宅より期間が必要になります。そのため、住宅を購入するという場合には、この建築期間がどの程度必要かという点から、目安を立てて新生活を始める時期などから逆算し設計事務所などに相談をしてみるといいでしょう。

注文住宅は、自由度の高い設計が可能なため理想とする住まいを手に入れるためにも、こだわりたい部分や妥協できる部分などはしっかりと設計事務所と相談した際に伝えておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【南大阪】おすすめの注文住宅業者ランキング!
記事一覧