南大坂で注文住宅を建てたい方必見!評判が高く人気な工務店・ハウスメーカーを比較ランキングでご紹介します!

悪質な注文住宅メーカーの特徴とは?事前に理解してトラブル回避!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/02/25


注文住宅を建てる際には、多くの場合住宅メーカーに依頼することになります。しかし残念ながら、中には悪質なメーカーも存在します。はじめの頃は親切なのに対応が疎かになってくる、ほとんど連絡がないなど、せっかくの家づくりが嫌な思い出になってしまうような対応をされることも。今回は、悪質な注文住宅メーカーの特徴と事例を紹介します。

悪質な注文住宅メーカーの特徴とは?

悪質な注文住宅メーカーの特徴の一つとして、担当者の人柄や接客態度が悪いことがあります。知識が乏しい場合には家づくりがうまく進まない原因となってしまいますし、逆に難しい専門用語を並べて説明するような担当者も、顧客目線に立って接客できないことから良い提案を期待できません。

また顧客の意見を聞かず、メーカー側の都合に沿った提案をしてくるところは悪質といってもよいでしょう。担当者だけの問題ではなく、そのメーカー自体の体質や方針があいまいで利益のみを考えているからです。

耐久性や保証についての質問をチェック

注文住宅メーカー悪質さがはっきりわかるのは、耐久性や保証に関しての質問をしたときです。耐久性に対しての答えがあいまいだと、信頼できません。保証についても「10年も保証します」というメーカーはかなり悪質と言えます。新築の場合、保証期間は10年以上が標準です。

契約を急がせるのは悪質メーカーが多い

検討中であることを伝えているのに契約を急がせるようなメーカーも、悪質といえるでしょう。他社を引き合いに出して焦らせるようなことをいう場合も用心してください。他と比べるのは悪いことではありませんが、他社を悪く言うだけのメーカーも怪しいと思っておくことです。比較は第三者がするもので当事者がするものではありません。

悪質な注文住宅メーカーを見分ける方法

悪質なメーカーの特徴はお伝えしたとおりですが、実際のところ見分けられるようになるには経験が必要になってきます。そこで参考にしてもらいたいのが、納得できる見積もりを作ってくれるかどうかです。金額を提示されてあなたが渋ったときに、いきなり大幅な値引きをしてくる場合には注意しましょう。見積りから大幅な値引きを提示する場合には、どこかで手抜きをしたり、部品の質を落としたりする可能性があります。

もしくは、始めの金額提示がいい加減なことも考えられますから、値引きしてくれたからといって満足しないようにしましょう。そのためにも見積もりは詳細なものを出してもらいましょう。明確なのは、引き渡し価格の見積もりです。

坪単価での提案に注意

また、住宅価格の表示方法には決まりがなく、提示方法は会社によって違います。坪単価で営業をしてくる場合がありますが、基本的に総額費用の7割とされる本体工事費を建物面積で割った単価です。したがって、残りの3割の金額は坪単価に含まれていないことになり、最終的な金額は坪単価の1.5倍になります。

引渡し価格の見積もりにはどこに費用がかかっているのか明記されているので、詳細な引渡し価格での見積もりを出してもらいましょう。見積もりがどんぶり勘定になっている場合は説明をしてもらうようにしてください。この段階であいまいな回答なときは、メーカーを変えることをおすすめします。

見学させてくれないメーカーには注意

見落としがちなところで、注文住宅メーカーは多くの場合実際の建築を他社に依頼しています。お抱えの工務店や職人さんがあるメーカーだと建築の段階もスムーズに進むのですが、そうでない場合、建築中の見学をさせないことがあります。理由としては、メーカーと職人さんとの意思疎通ができていないことや、メーカーの担当者が面倒に感じていることが考えられます。商談の時に実際に施工する工務店や職人さんとの関係を聞いてみるのも判断材料になります。

信頼できる注文住宅メーカーを選ぶコツ

では、信頼できる注文住宅メーカーを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。すでに注文住宅を建てた方の意見や感想を聞ければよいのですが、そうでなければ注文住宅メーカーの資料を複数請求して、見くらべてみましょう。実際に住宅展示場に足を運んでみることもおすすめです。

展示場では、見学した展示場のメーカーの印象が良くてもすぐに話を進めず、じっくりと何箇所も見て選ぶようにしましょう。充分な時間をとって、納得のいく注文住宅メーカーを探すことが大切です。担当者との会話を重ねながら、質問や不安に対しての対応も見ておくとよいですね。

こちらの理想を引き出し、予算との調整を図りながら充実した提案を行ってくれるメーカーであれば、安心につながります。また家づくりの提案だけでなく、支払いプランやちょっとした疑問への対応なども検討材料として、信頼できる注文住宅メーカーを選ぶとよいでしょう。

 

今回は、悪質な注文住宅メーカーの特徴についてお話ししました。「悪質」というと詐欺や欠陥住宅などを思い浮かべるかもしれませんが、大きな買い物である住宅購入の際には、担当者の対応や保証制度、アフターケアなどに不足があれば深刻なダメージを受けることがあります。今回の記事を参考として、ご自身とご家族にぴったり合う、優良な注文住宅メーカーを選んでみてください。

おすすめの注文住宅業者ランキング

商品画像13245
商品名エナ・ホームスタイルハウスディーズスタイル泉北ホームアーキホームライフ
特徴天然木を活かした家づくりが得意「1坪4マス」という分かりやすいプランニング間仕切りのない、シンプルな四角い家暮らし方や個人のこだわりを重視した設計・デザイン20種類以上のラインナップがある
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイト公式サイトへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
【南大阪】おすすめの注文住宅業者ランキング!
記事一覧