南大坂で注文住宅を建てたい方必見!評判が高く人気な工務店・ハウスメーカーを比較ランキングでご紹介します!

注文住宅の建て方は?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/08/24

すでに建っている住宅を購入するのなら、気に入った物件を契約すればよいだけです。しかし、影も形もない状態から作り上げる注文住宅の場合は、どうやって建てればよいのかわからない方もいるでしょう。注文住宅が欲しい方に向けて建て方を詳しく説明するので、すべての希望を叶えてくれる住まいが必要なら参考にしてください。

建築業者を探すところから始めよう

注文住宅がどのように完成するのかは建築業者によって異なるので、理想があるのなら、それを叶えてくれるところを見つけだす作業から行わなければいけません。住みたいエリアをハッキリとさせて、そこに対応した建築業者をいくつも探し、それぞれの詳細をチェックしてみましょう。

自然素材へのこだわりや災害への強さなど、建築業者によってアピールポイントが異なります。いろいろな業者のアピールポイントを比較し、自分の住まいに必要な建築を行ってくれるところに決めましょう。

なお、すでに土地を持っているのなら建てることだけを考えればよいのですが、ないのならそちらも探さなければいけません。土地の広さや形がわからなければ、間取りを一切決められないため具体的な話を進めることはできないので注意が必要です。

しかし、土地だけ先に買って、そこに注文住宅を建てるのがいつになるのかわからないのでは不安に感じてしまう場合もあるでしょう。もしも、土地を買わなければいけないのなら、おすすめするのは建築業者に探してもらう方法です。土地の購入と住まいを建てるための話が同時進行するため、効率的に注文住宅を建ててもらえるようになります。

一番大切なのはとにかく相談すること

注文住宅の建て方で一番重要になるのは、希望を伝えるためにしっかりとした相談をすることです。相談をきちんと行わなければ、理想の注文住宅になることはありませんし、予算がオーバーしてローンの返済が苦しくなるかもしれません。

今後の人生に大きく関わるものなので、しつこいくらい相談をして、納得できるまでは話し合いを行うようにしましょう。話し合いをおろそかにするような業者ならば、建築もおろそかにする可能性があるため依頼するのはやめたほうが無難です。

ちなみに、建物ではなくお金に関することを相談したいのなら、そのプロであるファイナンシャルプランナーに頼ることも考えてみましょう。ファイナンシャルプランナーなら、現在の収入だけではなく、これから人生で起こるであろうイベントも(退職や子どもの入学など)考慮して資金計画を考えてくれます。

なお、建築業者によってはファイナンシャルプランナーが相談会を行ってくれていることもあります。もしも、開催していたのなら無料で利用できるため、ぜひとも参加をしてお金のプロに相談に乗ってもらうようにしましょう。

もしも、無料で利用するチャンスがないのなら、有料で利用ができるファイナンシャルプランナーに頼みましょう。費用はかかりますが、きちんとした資金計画を作ってもらえるため、無理なく住宅ローンを支払っていけるようになるはずです。

あとは注文住宅が完成するのを待つ

すべての話し合いが終わり、契約をしたのなら注文住宅が完成するのを待つだけです。納期については契約をするまえに説明があるので、きちんと聞いて、現在の住まいを引き払う準備を行いましょう。

引っ越しの準備はもちろんのこと、ガスや電気を止めるための手続きなども忘れないようにしなければいけません。なお、間違いなく完璧に家が建てられたのか、引き渡してもらうまえにしっかりとチェックをすることになります。あとから不具合を見つけて報告しても、引き渡しのあとに起こった不具合だといわれる可能性があるので、小さなことも見逃さないようにチェックをしましょう。

チェックで問題がなかったのなら、あとは完璧に仕上がった注文住宅に引っ越してくるだけです。荷物を運び入れて住宅環境が整ったのなら、すべてが完了だといっても過言ではないでしょう。ただし、ライフラインの手続きをしなければ水道もガスも使えないので、生活するためには忘れずに行う必要があります。

ちなみに、ほとんどの建築業者がアフターメンテナンスを提供してくれるため、しっかり活用しましょう。一年後に点検をしてくれるなど、業者によって異なるので時期を調べ忘れずに利用できるようにしておきましょう。

 

注文住宅を建てたいのなら行うべきことは、建築業者を探して、しっかりと相談をすることです。それさえ終わって契約をすれば、あとは勝手に建ててくれるので、理想の住まいに住めるようになります。簡単なように思えますが建築業者探しも相談もとても大変な作業なので、気を抜かずに行うようにしましょう。

なお、まったくわからない状態で、自分で調べるのが面倒だと感じるのなら建築業者に相談してしまうのもよいです。『何からスタートすればよいのかわからない』という状態でも相談に乗ってくれるので、知識がゼロでも建て方を知ることができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【南大阪】おすすめの注文住宅業者ランキング!
記事一覧